コピー機を短期でレンタルしたい方へ

コピー機をオフィスの外にあるイベント会場や工事などの現場の空きスペースなどに設置したい場合、レンタルサービスを活用することになります。

コピー機のレンタルは最短1日から使用することが可能で、最低3年間の導入が前提になっているリースと比べ、短期間での利用に適しています。レンタルサービスを使った場合の料金は、基本料金とカウンター料金で成り立ちます。なお、基本料金は会社によって大きく異なります。ほとんど全ての会社では1ヶ月単位の料金が決められています。また、1日~の貸し出しに対応している会社であれば、日に応じた料金が提示されています。

ちなみに、1日だけ利用した場合の料金の内訳は搬入搬出費が大半です。つまり、2日利用した場合は単純に1日利用の2倍の料金ではないことは知っておきましょう。例えば、1日利用では20、000円、2日利用だと30、000円というような料金プランは当たり前に存在しています。先ほども述べたように、コピー機をレンタルする場合には搬入搬出費が発生します。

この費用は、設置場所によって大きく変動する特徴があります。仮に、設置場所にエレベーターがない場合や、あってもサイズが小さくてコピー機が入らない場合、運搬が困難になります。階段で搬送したり、クレーンなどの特殊な機械で搬送しなければなりません。こうなると、搬入搬出費が増額されます。さらに、設置場所に十分なスペースがなければ、レンタルサービスの利用は無駄遣いになってしまいます。事前に搬入搬出経路があること、スペースがしっかりあることなど、最低限の確認はしておかなければなりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *